火が付いた淫乱家庭教師にザーメン搾り取られる素股からの中出し着衣セックス

火が付いた淫乱家庭教師にザーメン搾り取られる素股からの中出し着衣セックス 素股

本編はこちら

巨乳の家庭教師の先生と自宅で性の教育でブラジャーずらし巨乳が御開帳

超巨乳過ぎる家庭教師の先生が、いつも僕の部屋で刺激的な格好で、無意識だろうけど挑発してくる!あまりに我慢できなくなった男は先生に打ち明けたら、素股だけだったらいいよ、とオッケーしてくれて、早速素股を開始すると、先生のおマンコはあっという間にヌレヌレの状態になり、そのまま腰を動かしていたらヌルッと挿入してしまい、スイッチが入った先生が何度も中出し強要する淫乱女に。早速童貞の男が勉強を中断して、先生とキスを開始。舌と舌を絡めながら、ビチョビチョと音を立てながらキスをしていると、ちょっとお互い照れ臭くなる。ここまで来たら行くところまで行っちゃった方がいいのかな?などと刺激的な言葉を言ってくる先生に対し、生徒の目は先生の巨乳に釘付け。先生が服を上げると巨乳があらわに。ブラジャーの上から先生の胸を揉むと、タップンタップンと音が出るのではと思うほどの弾力のある巨乳を揉む。先生がそのままブラジャーをずらすと、乳首がご開帳。恥ずかしがって乳首を隠す先生が可愛いらしい。

パンツを脱ぎおマンコをクンニした上で股間を擦り付ける素股開始

生徒はすかさず「先生の乳首を見たいです!」と言うと、先生は手をどかし、乳首を見せてくれる。そのまま「揉ませてください!」といい、胸を揉む生徒。めっちゃ柔らかいといいながら、先生の胸を入念に揉む。そのまま先生の乳首に吸い付き、舌で転がし始める。次に男は先生のおマンコを見てみたいと言い出し、スカートを捲り、M字開脚になってパンツを丸見えにする先生。先生がそのままパンツを脱ぎ、男は先生のおマンコを手でいじり始めると、いやらしい音が聞こえ始める。さらに男は先生のおマンコを舐めたいといい、股に顔を埋めて、クリトリスを舌で転がし始め、クンニを始める。次に男はフェラを要求。おもむろにズボンとトランクスを脱いで、先生にフェラをお願いする。巨乳を垂らしながらフェラをする先生を見ていると、チンポの勃起が収まらない。いよいよ生徒は先生に素股をお願いする。早速先生に腰の上に跨がってもらい、生チンポと生マンコで素股を開始。

素股で興奮した生徒が家庭教師に挿入をおねだりして着衣セックス

先生は素股をしながら、「このまま入れたくなっちゃったりしないの?」なんて意地悪な質問をする。ならなくもないですけど、などと曖昧な返事をする生徒。もしかしたら先生の方が、もうすでに入れたような気分になっているのかもしれない。もうすでに「恥ずかしいを通り越したよ」という先生は、生徒のチンポを自分の股間に擦り続け、素股を続ける。若い学生のビンビンに勃ったチンポに興奮してきたのか、腰の動きが徐々に早くなっていく先生。生徒も徐々に素股で興奮してきたのか、ちょっと入れてみたいんだけど、などと先生に言ってみて、さすがにちょっとやだよと断られる。「入れさせてくれたら受験も受かるかも」などといい、先生に挿入をおねだり。素股から先っちょだけちょっと入れると、先生も気持ち良くなったのか、そのままチンポをズブリと奥まで挿入して、着衣セックス開始。「どう?」と生徒に聞きながら、ゆっくりと腰を動かしつつ、生徒の様子を伺う。ゆっくりと焦らすように腰を動かす先生に対し、気持ちよくて、速く腰を動かしてほしい生徒は、先生の胸を揉みはじめ、興奮を誘う。先生もそれに答えるように腰の動きを速くし始め、着衣セックスを続ける。

生徒に対し火が付いた家庭教師が腔内をザーメンまみれにしながら連続中出し

「やばい!もう出そう!」と言いながら、逝きそうになる男に対し、「中で出しちゃダメ!」と言いながらも、腰を動かし続ける先生に対し 、なんとそのまま逝ってしまい、先生の腔内に中出し。「出ちゃった」と苦笑いしながら、先生の腔内にザーメンをぶっ放すと、まんざらでもない表情で気持ち良さそうな表情をする先生。お尻のドアップのシーンでは、チンポに流れているザーメンが白く光り、とてもいやらしい。先生が興奮してしまったようで、腔内にザーメンを残したまま、チンポも抜かずに、そのまま着衣セックスを続け、腰を動かし続ける。おマンコの中は男のザーメンでグチャグチャに濡れ濡れにながらも、騎乗位を続け、腰を動かし続ける先生。最早完全に、自分が欲求を満たすために腰を振っているようにしか見えない。一度逝ってしまった男のチンポをヌキもせず、お構いなしに腰を振り続ける先生は、もはや別の生き物に見え、ザーメンを全て搾り取ってきそうな勢い。あまりの先生の腰使いの勢いに、2回目の中出しをしてしまう生徒。先生の腔内は生徒のザーメンでぐちゃぐちゃに汚れるも、気にせず腰を振り続ける先生。まだ満足していないようで、喘ぎ声を出しながらも、ひたすら腰を動かし続ける。

3度も中出しをさせる淫乱家庭教師の素股からの着衣セックス動画

「まだできる?」といいながら生徒の方に声をかけ、二度も逝ってしまった生徒のチンポをおマンコで咥えたまま、そのまま腰を動かし続ける。相当溜まっているのか、完全なメスと化した先生は、男のチンポを咥え続けたまま、腰を小刻みに動かして、着衣セックスを堪能。生徒の家であることも忘れて、喘ぎ声を出しまくりながら、自分の生徒を喰らう。さらに小刻みに腰を動かし続けてくる先生に対し、また逝ってしまいそうになる生徒。「やばい、イキそう!」と言い、またまたそのまま腔内に中出し。ようやく満足したのか、生徒のチンポをおマンコから解放した途端、おマンコから生徒の大量のザーメンが流れ出る。自分の生徒から素股を要求された先生が、それを承諾して生徒の家で素股を敢行。他にも家族がいる中で声を押し殺そうともせず、喘ぎ声を出しながら素股を続けて逝くうちに、先生が逆に火がついてしまい、それだけで我慢できずに、ヌルッとチンポ挿入して、素股から着衣セックスで、最後は中出しさせまくりの、自分の性欲を満たしたいだけ満たす、淫乱家庭教師の素股からの着衣セックス動画。

本編はこちら

動画がみれない場合はここをクリック

他の「素股」動画を探す場合はここをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました