看護学生がお悩み相談中に素股からどさくさに紛れてチンポ挿入され着衣セックス

看護学生がお悩み相談中に素股からどさくさに紛れてチンポ挿入され着衣セックス 素股

本編はこちら

看護学生を捕まえ男の性的な悩みを解消するためにパンツ越しに素股を依頼

マジックミラー号で現役の看護学生に素股をお願い。路上で白衣の天使を目指す看護学生に声をかけて、男子の体の悩みを聞いてくれませんかと言い、車に連れ込む。そのまま素股をお願いして続けると、チンポをそのまま挿入して着衣セックスし、中出ししてしまう企画動画。早速路上で声をかけた看護学生をマジックミラー号に連れ込んで、女性と対談。清楚な感じの学生さんに、今回の企画の趣旨を説明。新社会人の男性の悩みを聞いてほしいと伝える。新社会人の男性の悩みを説明し始めると、いやらしい内容の悩みの様子。それを聞いた看護学生さんは困惑の表情を浮かべる。そこに実際のシチュエーションに近い状態を作るために、服を着替えて来てほしいと説明し、着替えて来てもらう。早速男性が悩みを聞いてもらうために何故が仰向けに寝転がり、看護学生はなぜか男性の股の上あたりにまたがらせられる。看護学生が腰を下ろすと、お互いの股間が当たってしまうため、若干腰を浮かす看護学生。どさくさに紛れて看護学生の性事情を聞き、騎乗位をしたことあるかなどと聞くと、困惑する看護学生。企画者が男性に「擬似騎乗位をしてもらったら?」などと言い、看護学生の腰を動かさせようとする。なんで?と疑問を持ちながら看護学生は腰を下ろし、お互いズボンとパンツ越しに素股を開始し、ゆっくりと腰を動かし始め、前後に動いて、お互いの股間を擦り合わせて素股を続ける。

パンツを脱がされローションを使い生で股間同士を擦り付ける素股開始

男性のシャツを全部脱がし、素股を続けていると、「ベルトが付いたままだと痛い」などといい、ベルトを外させ、「ズボンもパツパツで苦しい」と言いながら、看護学生にズボンを脱がさせる。言われるままチャックを下ろし、ズボンを脱がす女子学生。男のボクサーパンツの股間のあたりが異常に盛り上がっており、それに気づき、目のやり場に困る看護学生。再度男の股間の上に跨り、腰を下ろすとお互いパンツ越しに股間があったり、布越しに素股を再開。女子学生は男性の胸に手を置きながら腰を前後に動かして、素股を続ける。男は布が痛いと言いながら、女子学生のスカートをまくろうとすると、可愛らしいフルバックパンツが丸見えになる。パンツ越しに素股をしているところがはっきりとみえ、男は余計に興奮して、ボクサーパンツの股間のあたりが盛り上がってくる。さらに「このままだとまだ布が当たって痛い」といい、今度はボクサーパンツを脱がさせる。さらに女子学生のパンツも脱がさせようとしたところで、企画者の女性が、「後は二人でやってください」と言いながら、席を立ってしまう。二人きりにさせられた看護学生は、訳が分からず、パンツまで脱ぐはめになり、パンツを脱ぐと、今度は股間が痛くならないようにと、ローションを男のチンポに塗り始める。なんで私こんなことやっているんだろうという表情をしながら、ローションを男のチンポに塗ったところで、再度男のまたの上に跨って、腰を下ろす。今度は男のチンポとおマンコが生同士で擦れあい、素股を開始。

素股で我慢できなくなった男がどさくさに紛れてチンポ挿入し着衣セックス

男は更に要求を出して、「入ってる感じで素股をして欲しい」と言い出し、看護学生にチンポを手で挟んでもらいながら、おマンコとチンポを擦りつけて、素股を続ける。男は女性の太ももをガシッと掴みながら、もう片方の手で女性の手を絡め合うように握り、女性の姿を堪能する。女性は男性の悩みを解消しようと、声をかけながら腰を動かして素股を続けるも、だんだん変な気分になってきて、息が荒くなってくる。腰の動きも徐々に早くなってきて、素股を続けていると、「あっ!」と言いながら、男がそのまま逝ってしまい、ザーメンをぶちまける。一旦逝ってしまったものの、そのまま素股を続けてほしいという男性に対し、看護学生も、再度腰を動かし始める。ぶちまけたザーメンがおマンコとチンポに擦れて、グチュグチュといやらしい音を立てながら、素股を続けていると、男が異様に興奮して来て、「抱きしめてもらっていいですか?」と暴走を始める。看護学生はそのまま男に覆いかぶさるようにうつ伏せになって、男はそのまま看護学生に腰を動かさせて、素股を続ける。もう少し続けてもらえば自信がつきそうですなどと言いながら、素股を続けさせつつ、チンポを徐々に上に向かせて、機を伺って、女性のおマンコにチンポを挿入しようと企てる。どさくさに紛れて素股を続けている最中に、看護学生のおマンコにチンポを挿入してしまい、「入ってます!止めてください!」という看護学生の制止を振り切り、体をガシッと掴んで、そのままチンポを出し入れし始め、ピストン運動を開始。

ぶちまけたザーメンが絡んだ状態のチンポを抜き差しする着衣セックス

始め嫌がっていた看護学生も、観念したのか、感じてきたのか、自分のおマンコに挿入されたチンポを無理やり抜こうとはせず、男のピストン運動を受け続けると、学生もそのまま上体を起こして、騎乗位で着衣セックスをする。先ほどぶちまけたザーメンがチンポに絡んだ状態でおマンコにぶっ挿しているため、いやらしい音を立てながら、ピストン運動を続け、着衣セックスを続ける。「悩みが解消できできてありがとうございます」と言いながら、どさくさに紛れて、女性のシャツのボタンを外し、ブラジャーが露わになると、小ぶりな胸を揉みながら腰を動かし、チンポをぶっこむ。「すごい幸せです」と言いながら、看護学生に腰を動かさせる。看護学生のおマンコには、男が先ほど出したザーメンが泡を立てて白くなり、それが絡んだチンポが抜き差しされている。それを見るとめちゃくちゃチンポが勃起してくる。気持ちよくなった男性は、そのまま女性のおマンコからチンポを抜いて、今度はフェラをさせる。丁寧に男のチンポを舐めあげると、今度は看護学生が仰向けに寝転んで、股を開いて、正常位で着衣セックスを始める。非常に慣れた腰使いで、チンポの出し入れを続ける。挿入され、感じすぎて、ただただセックスを受け入れる看護学生。さらにうつ伏せになって、四つん這いになり、お尻を突き出して、バックからチンポ刺されて着衣セックス。小ぶりな形の良いお尻に男のイチモツが襲いかかる。甲高い声を出しながら喘ぎ声を出す看護学生に対し、あまり慣れてないはずの男が、「すごい自信がついてきた!」とわざとらしく言いながら、看護学生のおマンコを突きまくる。

すみませんといいながら看護学生に中出ししてしまう素股からの着衣セックス動画

その後男が座り、看護学生を跨らせて、座位で着衣セックス。お互いにギュッと抱きついたような状態で、男が器用に腰を動かして、下から看護学生のおマンコを突き上げる。最後は看護学生を仰向けに寝かせて、正常位で着衣セックス。「イッちゃう、イッちゃう!」と言う看護学生に対し、「外に出します!」と言った直後、男は「すみません!」と言いながら看護学生のおマンコに、なんと中出しでザーメンぶちまけてしまう。わけもわからず中出しされてしまった看護学生。だが、事が終わったことを認識すると、パンツをさっさと履き、企画者に連絡して、事が終わったことを報告する。初々しい看護学生がマジックミラー号に連れ込まれ、自信がないという男性と素股。パンツ越しに素股を開始し、お互いパンツを脱いで、生で性器を擦り合わせながら素股を続けていると、興奮した男にそのままチンポをぶち込まれて、そのまま着衣セックスで中出しされてしまう動画。

本編はこちら

動画がみれない場合はここをクリック

他の「素股」動画を探す場合はここをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました