怪しい肉体関係に堕ちていく義父と娘の禁断の近親相姦着衣sex!

オナニー

 「えっ、お義父さん、何してるの・・・」。学校から帰宅した葵こはる。昼間にも関わらず玄関には義父の靴がある。もう帰ってきてるんだと思い、着替えに洗面所に向かうと、何だが人の気配がして物音がする。何してるんだろうと洗面所の中を覗いてみると・・・。

 「ただいまー」

 今日も学校が終わり、部活でヘトヘトの葵こはる。玄関に義父の靴があることを見つけ、今日はもう帰ってきたんだと思い、家の中を探してみるも義父は見つからず。どこに行ったんだろうと思いながらとりあえず着替えをしようと洗面所に近づいてみるとなんだか物音がする。誰かいるの?そう思い恐る恐る洗面所の扉を開いて中を覗いてみると・・・、

 クンカクンカ、シコシコシコシコ・・・。

 義父がパンツを下ろしてチ〇コを擦ってオナニーしている。その片手には・・・、私のパンツ!

 「えっ!?」

 もしかして私のパンツでオナニーしてる?

 母が家を出ていき、今、義父と2人暮らしで手に持っているのは明らかに女性もののパンツ。それを臭いを嗅ぎながらオナニーしてる。

 どうしよう・・・。当然声をかけることもできず、しばらくその場に立ち尽くした葵こはるはそのままその場を去る。

 その晩、義父の行動を思い返していた葵こはる。お義父さんなんであんなことしてたんだろう・・・。ずっと優しくしてくれていたのに。。。そういえば最近どうもお義父さんの視線を時々感じる気がしていたんだよね・・・。

 そう考えるとなんだが胸の鼓動がはやくなり、あそこが熱くなってくる。

 すでに部屋着に着替えベッドに入っていた葵こはる。手は自然と胸にいき自分のおっぱいを揉み始める。

 お義父さん、私のおっぱい想像してたの?義父におっぱいを揉まれることを想像しながら自分で胸を揉む。だんだんあそこもじんわり熱くなってくる。股間に手が伸び部屋着の上からあそこをいじりだす。

 お義父さん、私のあそこどんどん熱くなってくるよ。ショートパンツに手を突っ込みパンツの上からオナニー。

 クリクリクリ。ショートパンツの隙間からフルバックパンツがチラチラ見えながらクリトリスの部分をいじっていく。ハアハアハア。だんだん息遣いも荒くなり体がほてってくる。

 部屋着を脱ぎ、フルバックパンツの上から手マン。じんわり熱くなってくるあそこ。パンツがじんめりと湿ってくる。・・・お義父さん、私もう我慢できないよ。。

 徐々に怪しい関係に発展してく義父と娘。本当には血が繋がっていない関係だからこその怪しい肉体関係が繰り広げられる近親相姦着衣sex!

画像をクリックすると動画ページに移ります
本編はこちら

動画がみれない場合はここをクリック
他の動画を探す場合はここをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました